理念と使命、目指すべき姿

1.理念
「発達障害のある人もない人も互いに支え合える地域」

2.法人の使命
「自分の良さを活かした、人・物・心をつなげる活動で、みんなが支え合える地域をつくる」

3.法人の目指すべき姿
「新しく柔軟な支援を生み出すことのできる法人(活動)」

4.目指す姿に近づくために取り組みの方向性
(1)行政との連携した支援システム作り
(2)可能性を引き出す当事者活動
(3)新たな発想による支援手法の開発
(4)みんなで人を育てる活動