仙台市自閉症児者相談センター

ご利用いただける方

  • 仙台市にお住まいのご本人とそのご家族、支援者の方
    ※ 相談にあたって、診断書や手帳などはお持ちでなくても構いません。仙台市自閉症相談センターは「相談支援」「サロン」「人材養成」の3つの支援内容を行っています。

相談支援

特 色

  • 来所、訪問(家庭、学校)、電話、メールなど様々な形での相談を行います。
  • 相談は、仙台市発達相談支援センター(アーチル)と連携しておこないます。
  • 未就学児~成人期まで全ライフステージの相談をお受けします。
  • ご本人やご家族だけでなく、支援者や関係機関の方々の相談をお受けします。
  • 「生活に関すること(身辺のこと、余暇の過ごし方、行動やコミュニケーション、学校や職場でのことなど)」「福祉制度の利用の仕方」「就労(働きたい、働き続けたい)」など様々な相談内容に対応致します。

相談窓口について

  • 所在地は、仙台市若林区遠見塚東8番1号仙台市若林障害者福祉センター内です。
  • 電話は、022-294-0452です。
  • 休館日は、月曜日、祝日の翌日および年末年始(12月28日~1月4日)です。
  • 原則、完全予約制です。

人材養成

「ここねっと」では、発達障害児者に対応できる支援者を養成しています。

養成にあたっては、支援者に必要とされる3つの力を段階ごとに習得しながら、現場での実践経験を積んでいきます。

「ここねっと」での活動はもちろん、学校、家庭、職場などさまざまな場面で活躍できる人材の育成を目指しています。

サロン

サロンアーチルと連携しながらご本人とご家族が気軽に参加できるサロンを企画運営しています。サロンでは、 当事者の体験談などを参考に、保護者が本人理解を深めるためのプログラムなどを行っています。